筋トレとAGAには因果関係はあるのか


逞しい身体になる為に筋力トレーニングに励んでおられる方は沢山いらっしゃいますが、そんな筋トレに関する話題として薄毛が挙げられます。両者にはどういった因果関係があるのかと言いますと、筋力トレーニングをすると薄毛になってしまう可能性が高くなるという話があるのです。この話は昔から存在し、なんとなく聞いた事がある方も多いのではないでしょうか。

 

 

本当に筋力トレーニングは薄毛の原因になってしまうのか気になるものですが、真実ではないと言えます。ではなぜこういった話が登場したのかと言いますと、キーワードとして挙げられるのがテストステロンです。
テストステロンは筋肉量をアップさせたりやる気を出したりする為にも欠かせないホルモンですが、元々体内に存在していますし、人間にとって必要不可欠なホルモンです。しかし、このテストステロンが間接的な原因となって薄毛になってしまう可能性があります。なぜならテストステロンと5αリダクターゼという物質が結合する事によって、ジヒドロテストステロンという物質になるからです。所謂DHTと呼ばれる物質ですが、DHTは多くの方の薄毛の原因であるAGAを引き起こす主成分なのです。DHTが増加してしまうと、時には抜け毛が増える、薄毛が進行するなどの状態に導いてしまいます。そしてDHTの根本的な要因であるテストステロンというのは筋力トレーニングを行う事によって増加すると言われています。
その為、筋力トレーニングをしている場合ですと薄毛になり易いと言われているのです。

 

 

しかしながらテストステロンの増加はあくまでも間接的な影響しか及ぼしません。そもそも筋力トレーニングをして薄毛になるようなら、プロのスポーツ選手などは皆薄毛になっています。
しかし実際はそうではありません。その為、筋力トレーニングを行おうと薄毛になってしまうような事はありません。

 

 

つまり筋力トレーニングと薄毛はそこまで関係ないといえますが、ただ中には筋トレをして薄毛になったという体験談もありますので、実際は関係があるのではないかと思ってしまうものです。もしトレーニングをした結果薄毛になってしまった方の場合は、元々AGA体質であり、タイミングよく目立つようになった可能性があります。中高年をはじめ、若年層でも発症する可能性がある脱毛症ですので、トレーニングをきっかけに薄毛になったのはたまたまである可能性もあります。その為、薄毛が心配で筋力トレーニングを控えるような必要もありませんし、適度な運動はむしろ髪の毛にも良いのです。


Category: 筋トレ


Write a Reply or Comment


Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>