隔世遺伝とAGAの因果関係をチェック


薄毛を引き起こす原因はいくつかあり、特に大勢に関連性があるのがAGA、つまり男性型脱毛症です。殆どの人の薄毛は男性型脱毛症と言われるほど関連性が強く、健康体であるにも関わらず薄毛になってしまった時には一番最初に疑われる原因と言えます。そんな男性型脱毛症に関する疑問としてよくあるのが遺伝との因果関係です。やはり家系に薄毛の人がいる場合ですと、自身も薄毛になってしまうのか気になるものです。

 

 

では遺伝は関係あるのかと言いますと、「関係がある」というのが一般的な考えです。薄毛は隔世遺伝によって発生し易くなると言われていますので、例えば自身の祖父が薄い場合ですと、自身も薄毛になる可能性があります。
ただ、薄毛というのは父親からも遺伝する事があるのです。ではなぜ隔世遺伝と言われる事が多いのかと言いますと、まず薄毛になり易い遺伝子は母方の祖父から遺伝し易いと言われています。それならば母親も薄毛になりそうなイメージですが、女性の場合は男性型脱毛症になる事は殆どありません。つまり、祖父は薄毛、母親はフサフサという状態を見て、薄毛は親ではなく隔世して遺伝するものと見られてきた訳です。
遺伝的な要因は強く出てしまう事もありますので、薄毛家系ですと薄毛になりそうで不安なものですが、ただ、薄毛自体が遺伝する訳ではないのです。

 

 

あくまでもハゲやすい体質が遺伝するだけであって、家系に薄毛がいるからといって自身も必ず薄毛になる訳でもありません。
しかし、遺伝は薄毛になる一つの要因ですので、薄毛の遺伝子があると、薄毛が進行し易いなどの影響を受ける可能性はあります。

 

 

薄毛はよく遺伝すると言われているものの、一つの要因でしかありませんので家系に薄毛の方がいるからといって悲観する必要はありません。薄毛になる理由としては他にも生活習慣やストレス、病気などもありますし、それらの原因によって薄毛になっている可能性もあります。その為、遺伝だからと諦めずしっかりと対策を行うと良いでしょう。因みに一昔前はAGA体質が遺伝してしまった場合、治療は難しいというのが一般的でしたが、今は治療して治す事も可能です。一般的な治療の際には経口薬や外用薬を利用しますが、そういった治療薬を利用する事によって回復させる事ができると言われていますし、実際に薄毛が改善されたという体験談も多くあります。今はお薬で薄毛を治療できる時代ですので薄毛を改善したい時には治療を受けると良いでしょう。


Category: 隔世遺伝


Write a Reply or Comment


Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>