AGAとワカメの因果関係とは


ワカメを食べると髪生えるとよく思われていますが本当なのでしょうか。もしそうであれば、AGA(男性型脱毛症)の男性には朗報です。

 

 

(ワカメと育毛の因果関係)
昔からよく、髪の毛が薄くなってきたから海藻を食べればよいと言われていますが、実際に、海藻を多く食べた体験談を聞くと、あまり関係ないというような話を良く聞きます。
ではどうして海藻なのかというと、海の中で海藻を見ると女性の黒髪のごとく、ゆらゆら揺れて見えることからそのように言われているようです。海藻自体は、多くのミネラルを含んだ食品で、どちらかというと健康に良い食品で食べて害になるわけではありません。海藻に含まれる、ヨードは毛髪を作るときに必要な栄養素ですが、たくさん食べたからと言って毛がふさふさするというわけではありませんので、直接的に効くものではありませんが栄養のバランスをとるのに、取り入れたい食品の一つという、間接的な理由から食べることは良いことです。

 
(AGAを妨げる育毛効果の栄養素)
ではどのようなものを食べると、育毛効果があるのでしょうか。育毛効果を得るためには、髪の毛に必要な栄養を送り込むことがまず大切です。ダイエットなどで、栄養失調になると、抜け毛が目立つのは、髪の毛に必要な栄養が行き渡っていないからです。海藻ばかり食べるのではなく、バランスの良い食事をとるということが基本です。不足するとAGAを進行させてしまう栄養素はビタミン類(ビタミンB群、ビタミンE)、アミノ酸 (必須アミノ酸)、ミネラル類(亜鉛、カルシウム、マグネシウム)があげられます。この中で、気を付けたいのは、亜鉛とたんぱく質(アミノ酸)です。この2つは髪の原材料となるので、不足するとAGAを進行させてしまう影響のある栄養素です。亜鉛は貝類に多く含まれ、レバー牛肉玄米ご飯などにも含まれています。亜鉛は食品やサプリからでないと摂ることはできないミネラルですので意識して摂るようにします。ビタミン類は、新陳代謝を正常にし、血流を促すことから必要な栄養素が必要なところ、要するに髪の毛に行き渡るために必要です。

 

 

(まとめ)
海藻はAGAの改善には直接的には関係がありませんが。栄養をバランスよく摂るという意味において取り入れても良い食品です。髪の毛を作るときに必要なヨードを含んでいますが、其れだけ食べても効果はありません。たんぱく質、亜鉛不足には特に注意し、育毛に必要な栄養素を意識して、バランスよく食べるようにすることが大切です。


Category: ワカメ


Write a Reply or Comment


Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>